おもちゃ

おもちゃのパラシュートの作り方!ビニール袋でつくる簡単工作ふわふわパラシュート!

この記事では、おもちゃのパラシュートのつくり方を紹介します。

ふわっと落ちてくる楽しいパラシュート!

家にあるものですぐに作れます‼

今回はビニール袋ですぐに作れるパラシュートを作ってみます。

 

ビニール袋とタコ糸で作ろう手作りのパラシュート

 

今回はどこのお宅にもあるビニール袋とタコ糸で短時間で作ります。

 

用意するもの

ビニール袋30ℓ用1枚

タコ糸

ダンボール少々

油性のサインペン3~4色

しるし付け用鉛筆

マスキングテープ なければセロテープでも可

ものさし

 

作り方

ビニール袋を切り開き平らにします。

 

切り開いたビニールの半分を使います。

これをさらに半分に2回折って、角にしるしを付けます。

 

しるしのところを中心に約60度に折り曲げます。

 

残りの部分をたたんで重ねるとこのようになります。

 

しるしのところから両方の辺の28㎝のところにしるしを付けます。

 

両方のしるしを線で結ぶとこのようになります。

 

この線に沿ってはさみでまっすぐ切ります。

 

広げると六角形になります。

6つの角にマスキングテープを貼ります。

 

裏返してサインペンで好みの絵を描きます。

今回は水玉模様にしました。

 

タコ糸を45㎝に6本切り、端を玉結びしてからマスキングテープの上にのせてテープで止めます。

(分かりやすいようにセロテープで止めてあります。)

 

6本の糸を束ねるとこのように大体の形ができました。

 

糸をまとめて結び目を付けたところにダンボールで重りを付けます。

ダンボールを3㎝幅に18㎝に切り、糸の周りに巻き付けます。

 

全部巻き付けたら最後をテープで止めます。

 

これで完成しました。

 

 

手作りパラシュート、自由な発想で絵を描いて遊ぼう

 

パラシュートと言っても作り方はごく簡単ですね。

これなら誰でもすぐに作れます。

 

せっかく手作りするなら、お気に入りの絵を描きたいですね。

 

模様でもよし、キャラクターでもよし、落書きでもいいのです。

 

自由な発想で描いてみましょう。

 

ちょっと下手ですが、ミッキーマウスなんかもいいですよね。

これは円形で作りましたがよく膨らみます。

 

出来たらさっそく外で遊びましょう!

投げ上げて落ちてくるのを待つものいいですね。

 

ちょっと高いところから、例えば階段の踊り場から落とすのも面白いですよ。

 

当たってもけがはないし、ちょっとした空き地で十分遊べます。

家の中で試してみるものありですよね。

まとめ

手作りパラシュートは簡単に作れます。

ビニールを切って、ひもと重りを付けるだけです。

 

楽しい絵を描いて思い切り遊びましょう。

お休みの日には簡単に作れるパラシュートに挑戦してみませんか?

 

 

 

 

 

-おもちゃ
-, , ,

© 2021 できルンです Powered by AFFINGER5