アクセサリー作り

はぎれがあれば簡単に作れる!素敵な巻きバラのヘアゴムの作り方

 

アクセサリーは女の子の憧れです!

 

おしゃれさんなら、小学生でも素敵なヘア飾りをつけているのを見かけます。

 

もちろんデパートや専門店にはリボンやビーズのヘア飾りがいっぱい!

 

でもちょっと高いし、なかなか自分の気に入ったものってないものです。

 

それなら、自分で作るのはどうでしょうか?

 

ちょっとしたはぎれがあれば、誰にでも作れる巻きバラのヘアゴムの作り方をご紹介しましょう。

 

 

お子さんでも作れる巻きバラのヘアゴムを作りましょう

 

材料は次の通りです。

布 8×30㎝

縫い糸と針

ヘアゴム 20㎝

 

作り方は次のようになります。

 

まず、布を中表に折って長方形の一方だけ残してタテとヨコをぐるりと縫います。

 

見本はわかりやすいように赤い糸で縫ってあります。

 

表に返してから、縫っていない方を1㎝ほど中に折り込みます。

 

折り込んだ端を二回反時計周りになるように5㎜ぐらいずつ2回折り込みます。

動かないように下から1㎝ぐらいのところを糸で2~3回縫い付けます。

これがバラの芯になります。

 

片手で芯をもって、もう一方の指で長い布を折り返して芯の周りに三角形ができるようにします。

 

三角形を芯に巻き付けるように芯を回転させます。

 

もう一度布を折り返し、三角形を作りながら芯の周りに布を巻き付けます。

この時ぎゅっと巻き付けるのではなく、花びらになる方を少し緩く巻くのがコツです。

 

同じように布をくるくると巻き付けると立体的なバラになります。

 

全部の布を巻き付けるとバラの花が一輪できあがります。

 

裏返すとこんな風になります。

 

裏側の芯に花びらの最後の部分を糸で縫い留めます。

 

花の芯を挟むようにゴムの両端を縫い付けます。

 

ゴムがしっかり付けば完成です。

 

こんなふうに、布はあるもので十分です、好みの色や素材で作りましょう。

ちなみに水色のバラは着なくなったワイシャツの袖の部分の布を再利用しました。

 

こちらも、どうぞ

簡単かわいいリボンのヘアゴムの作り方

手作りしましょう!超簡単シュシュの作り方

思ったより簡単!ビーズ刺繍で作る四角いピアス54枚の画像でわかりやすく解説します

アイデア次第で応用もいろいろ!

 

作り方はとても簡単です

 

ヘアゴムだけでなく、金具を付ければバレッタやブローチ、チョーカーにもなりますね。

 

巻きバラの作り方をマスターすればいろいろ応用できます。

 

布を縫うのが難しければお菓子の箱についているリボンでも、不織布を使ってもいいのです。

 

くるくる巻くだけで素敵なバラの花が作れます。

 

小学生が夏休みの作品にこの巻きバラを20本ぐらい作って学校へ持って行きました。

 

先生がとても褒めてくれたそうですよ。

 

親子で巻きバラ作りも楽しいでしょうね。

 

 

まとめ

 

巻きバラのヘアゴムは簡単に作れます。

 

布を帯状に縫って巻いてバラを作りゴムを付けるだけです。

 

誰にでも作れます。

 

あなたもオリジナルの巻きバラの

ヘアゴム作りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

-アクセサリー作り

© 2021 できルンです Powered by AFFINGER5