羊毛フェルト

子供に大人気!羊毛フェルトで簡単につくれる可愛いおばけをつくろう

 

 

ハロウィンがやってきたよ!可愛いおばけを作ってみよう♡

大人も子どももわくわくするハロウィンの季節がやってきました。

 

羊毛フェルトでハロウィンの可愛いおばけを作ってみませんか?

 

羊毛フェルトとは、カラフルな羊毛を専用のニードルでチクチクと刺すだけで色々な形を作り出せてしまう簡単なハンドメイド技法です。

 

不器用な方やお子さんでも、ニードルを指に刺さないよう気をつければ出来ますよ。

 

ではさっそく見ていきましょう。

 

ハロウィンおばけの道具と材料

材料は以下のようになります。
・羊毛フェルト専用ニードル
・ニードルマット
・白、黒、オレンジ(好きな色でOK)、ピンクの羊毛適量ずつ
・ハサミ

 

専用ニードルとニードルマットのセットはダイソーでスターターセットとして販売されています。

 

色々な色の羊毛もダイソーなどの100均で購入できます。

 

羊毛フェルトをチクチクして可愛いハロウィンのおばけを作ってみよう♡

まずは、おばけの本体を作ります。

 

白の羊毛を適量取り、ニードルマットの上で丸めてチクチクと刺していきます。

 

最初は深く刺し固めるのがポイントです。

 

 

おばけ本体をくるくると回しながら全体を均一に刺します。

 

全体の形を見ながらバランスよく作ってくださいね。

 

整えておばけ本体の形が出来たら、表面を浅く刺して形を整えます。

 

次はおばけの帽子です。

 

黒の羊毛を適量取り、三角の形に刺します。

 

小さめの帽子にすると可愛いですよ^^

 

三角が出来たら、先ほどのおばけの本体に合体させます。

 

帽子が外れないように境目を深く刺しこんでいきます。

 

三角の下にぼわっとする部分を残しておくと、刺し込みやすいですよ。

 

 

 

帽子が付いたら、オレンジのラインを付けます。

 

ラインは好きな色でOKです。

 

 

 

最初に羊毛を適量取り、ねじねじとこより状にしておくと付けやすいです。

 

そしてこより状にした羊毛を端から刺しつけていきます。

 

ちょっと根気がいりますが、頑張ってくださいね。

 

 

ラインが付きました。

 

 

いよいよ顔のパーツを付けます。

 

 

目を作るための黒の羊毛を少量取り、粒状に指先で丸めます。

 

丸まったらおばけ本体に刺しつけます。

 

 

両目が付いたら今度は口です。

 

先ほど帽子のラインを付けたようにこより状にしてから刺します。

 

指で広げるように押さえておくと付けやすいですよ。

 

 

顔のパーツが付きました。

 

 

最後はピンクのほっぺを粒状に丸めて口の両端に付けます。

 

おばけが出来上がったら、表面の毛羽立ちをハサミでカットして完成です。

 

 

 羊毛フェルトで作ったハロウィングッズをアレンジするとますます楽しい!

 

ダイソーに売っている羊毛フェルトスターターセットで可愛いハロウィンのおばけが出来ました。

 

おばけだけではなくカボチャやコウモリを作って、ヘアゴムやブローチにして仮装の小物に使うと可愛いですよ。

 

リースのパーツにしてもいいかもしれません^^

 

 

 

ニードルで指を刺さないように気をつければ、小学生ぐらいのお子さんでも楽しめますよ。

 

心配な方は指サックを使用してもいいですね。

 

こちらも、どうぞ

裏技を使って!羊毛フェルトでハロウィンのコウモリが簡単にできちゃう!

羊毛フェルトで牛の簡単な作り方。可愛い牛を作ってみよう♡

折り紙のオバケも

ハロウィンの飾りにも♪3分で出来る折り紙のかわいいオバケの折り方★

 

まとめ 

羊毛フェルトは基本の刺し方をマスターすれば、好きな形を作り出すことが出来ます。

 

秋冬は羊毛フェルトと相性抜群。

楽しい行事も多いですし、色々作って楽しんでみませんか♡

 

-羊毛フェルト

© 2021 できルンです Powered by AFFINGER5