羊毛フェルト

羊毛フェルトで牛の簡単な作り方。2021年は牛年。可愛い牛を作ってみよう♡

クリスマスが終わったらお正月。

2021年は牛年です。

羊毛フェルトで可愛い牛を作って楽しいお正月を迎えませんか?

 

羊毛フェルトとは専用のニードルで羊毛をチクチクと刺していくハンドメイド技法です。

チクチク刺すだけで好きな形を作ることが出来るので、不器用な方やお子さんでも作れちゃうんですよ。

 

さっそくチクチク牛さんを作ってみましょう。

羊毛フェルトの牛の道具と材料

材料は以下のようになります。
・羊毛フェルト専用ニードル
・ニードルマット
・白、黒、ピンク、黄色の羊毛を各適量ずつ
・ハサミ

 

専用ニードルとニードルマットのセットはダイソーでスターターセットとして販売されています。

色々な色の羊毛もダイソーなどの100均で購入できます。

 

材料が揃ったらさっそく作ってみましょう。

 

羊毛フェルトの可愛い牛を作ってみよう♡


まずは牛の顔の部分からです。

ニードルマットの上に白色の羊毛を適量取って大まかに丸めます。

丸めたらチクチクと全体を刺していきます。

同じところばかりを刺すと形がいびつになるので、まんべんなくがポイントです。

最初は深く刺し、全体が固まってきたら表面を浅く刺します。

本体をくるくると回しながら刺すと均一に刺せますよ。


ベースとなる顔が出来上がりました。

 

次にあごのピンクの部分を作ります。

ピンクの羊毛を薄く取り、あごの部分に巻き付けるように付けます。

浅めに刺しつけていくときれいに付きます。


あごのピンクの部分が付きました。

 


次は耳です。

片方は黒い耳にします。(お好みで両方黒い耳にしてもOKです。)

黒の羊毛を適量取って、単体でまとめておきます。

この時に三角にしておくと耳の形を作りやすいですよ。

 


頭の部分に耳を刺しつけながら

 


形を整えます。

この時もくるくると回しながら刺すと整えやすいです。

 


片方の黒い耳がついたら、反対側に同様に白い耳を付けます。

 


黒い耳と白い耳の大きさを揃えるようにバランスを見ながら付けて下さい。

 


目と鼻を付けます。

黒の羊毛を指先でつぶ状に丸めて刺しつけます。

つぶが小さいので、本体の上で形を整えながらつけるときれいに付きますよ。

 


目と鼻が付きました。

 


最後は黄色い角を付けます。

小さいパーツですが、単体でしっかりと作っておきます。

しっかりとした角の形が作れたら頭に取り付けます。

 


角が外れないようしっかり刺しこみます。

 

最後に表面が毛羽立っていたら、ハサミでカットして仕上げます。

作品のクオリティが驚くほど上がりますよ。

 


2021年の干支の牛が出来上がりました!

なかなか可愛らしい表情です^^

 

こちらも、どうぞ

まずは基本をおぼえよう! 初めての羊毛フェルトは簡単に出来るハートがオススメ!

子供に大人気!羊毛フェルトで簡単につくれる可愛いおばけをつくろう

裏技を使って!羊毛フェルトでハロウィンのコウモリが簡単にできちゃう!

まとめ

今回は羊毛フェルトで干支の牛を作ってみました。

ヘアゴムやブローチにしても可愛いし、鈴付きのストラップにしてもいいですね。

来年のお正月の準備に、羊毛フェルトで可愛い牛を作ってみませんか♡

-羊毛フェルト

© 2021 できルンです Powered by AFFINGER5