汚れの取り方

新品同様ピカピカに!五徳の掃除は重曹を鍋でいれて煮るだけでOK!

お料理上手な主婦の方なら、毎日3回お料理に精を出しますね。

 

家族のために美味しいお料理を作るのはとても大事なことです。

 

そのためには、流し台やガスレンジが毎日大活躍ですね。

 

気が付いたら、ガスレンジが油や埃で黒ずんでいる!

 

そんなことはありませんか?

 

恥ずかしながら、我が家も真っ黒になった五徳をどうしたらいいのか困ることがあります。

 

こびりついた汚れを取るのは並大抵なことではありません。

 

でも最近重曹を使う方法を覚えたら、俄然お掃除が楽になりました。

 

もしかすると五徳のお掃除に悩んでいる人がいるかもしれません。

 

そんな人はぜひこの方法をお試しください。

 

 

重曹を使ってきれいにしましょう!

 

以前は、ガスレンジは時々濡れ布巾で拭くか、汚れがひどい時は住まいの洗剤を使って拭き掃除をしていました。

 

レンジ台はきれいにできるかもしれません。

 

でも五徳となると手ごわいですね。

 

黒くこびりついた汚れはなかなか取れません。

 

金属タワシでゴシゴシこすると傷がついてしまいます。

 

そこでおすすめなのが、重曹の入ったお湯で煮沸することです。

 

ここでやり方をご紹介しましょう。

 

まず汚れの程度を確認しましょう。

遠くからだとあまり目立ちません。

 

ですが近くで見るとこのように黒い汚れがこびりついています。

 

用意するもの

鉄の鍋、今回は深底の鉄鍋を使います。

アルミの鍋は重曹に向きませんから、注意してください。

重曹 100均で売っているお掃除用の重曹でOKです。

 

やり方

鉄の鍋に水1リットルと重曹大さじ1を入れ、五徳を沈めて火にかけます。

もし鍋が大きい場合は同じ割合で水と重曹を加えてください。

 

しばらくすると湯気とともに水面が泡立ちますが、そのまま強火で加熱します。

 

さらに泡立ちぼこぼこいってきますが、吹きこぼれない程度の火加減にして5分ぐらい加熱します。

 

火を止めてそのまま3時間ぐらい放置します。

 

3時間後にすっかりお湯が冷えてから、五徳を取り出して、流しでタワシやスポンジで軽くこすります。

面白いように汚れが落ちます。

 

その後水洗いをして、布で拭けばこの通りきれいになりました。

 

上からだとわかりにくいですが、二つ並べて横から見ると、違いがよくわかります。

手前の五徳はすっかり黒い汚れが落ちてピカピカになりました。

強力洗剤でゴシゴシこすらなくても重曹で煮るだけでこんなにきれいになるとは、私も驚きました。

こちらも、どうぞ

ステンレスやかんの頑固な黒ずみや汚れ! ピカピカにするにはどうしたらいいの?

かんたん!キッチンハイターをつかってタイルの黒ずみをきれいにする掃除法

いつもトイレを快適に!ドメストだけを使ったラクラクお掃除のススメ‼

普段のお手入れは?

 

重曹で煮さえすれば五徳はきれいになることはわかりました。

 

でも普段のお手入れも大事ですね。

 

お料理を終わって片付けをするときには、最後に五徳もさっと濡れ布巾で拭いておきましょう。

 

これだけで汚れの付き方がずいぶん違います。

 

「すぐする、すぐ済む」が台所掃除の鉄則ですね。

 

 

まとめ

 

頑固な五徳の汚れには重曹で煮る方法が有効です。

 

鉄鍋に重曹水を作って五徳を入れて煮て、その後3時間ぐらい放置してから、水洗いをするだけです。

 

元通りのピカピカになります。

 

普段のお手入れも欠かさずにきれいなお台所で気持ち良くお料理をしたいものですね。

-汚れの取り方

© 2021 できルンです Powered by AFFINGER5