汚れの取り方

かんたん!キッチンハイターをつかってタイルの黒ずみをきれいにする掃除法

一日の仕事を終え、夜はゆったりとお風呂に入る!

いいですね‼

たっぷりのお湯に浸かれば疲れも癒されるというものです。

 

でも、ちょっとお風呂の壁を見ると黒いしみ、タイルの目地は薄汚れている!

これではゆっくりお風呂を楽しむどころではありません。

 

お風呂をいつもきれいにしておきたい!

でもお風呂掃除は大変です。

 

そこで、今回はお風呂のタイルの目地にスポットを当てて、簡単に真っ白にする方法をご紹介します。

 

 

お風呂のタイルを簡単に真っ白にする方法は?

 

お風呂場のタイルの目地が薄黒くなって、かび臭くなるのが私の悩みの種でした。

市販の風呂場用カビ取り剤を使うときれいになります。

 

でも刺激が強くて、臭いもきついですね。

 

カビ取り剤で風呂掃除をすると、私は頭痛に悩まされました。

お風呂場洗剤だと、効果が弱く黒いカビ汚れが取れません。

 

そこで裏技ですが、キッチンハイター泡用を使ってみました。

 

これはいいですね。

臭いや刺激がそれほど強くないので、体調を崩すことなく、しかも簡単に汚れが落ちるのです。

 

今回はこの裏技をご紹介します。

 

用意するもの

キッチンハイター泡タイプ

ゴム手袋

アクリルたわし 自己流で作って使っていますが、なければスポンジでもいいです。

バケツか洗い桶

 

掃除の仕方

まず汚れの個所を確かめます。

目地も排水溝もかなり汚れていました。

キッチンハイターも塩素系なので、ゴム手袋をしてから作業しましょう。

排水溝はパーツを外して洗い桶に入れ、アクリルたわしでざっと汚れを落とします。

 

タイルもさっと水洗いしてから、タイルの目地に沿ってスプレーを吹きかけます。

 

お風呂の手桶や椅子、ゴミかごなど汚れが目立つものにもスプレーします。

 

まんべんなくスプレーしたら、20分~30分間放置して、洗剤をしみ込ませます。

 

シャワーなどを使って洗剤を洗い流します。

排水溝はきれいになりました。

 

タイルの目地も黒ずみがすっかり消えて白くなりました。

 

キッチンハイターならたわしでごしごしこすらなくても、嘘のように楽にきれいにすることができます。

 

キッチンハイターも塩素系なので、多少は臭い残ります。

でも掃除の後、換気扇を回しておけば、その日のお風呂の時間までにはすっかり気にならなくなります。

 

1~2か月に1度くらいはタイルの目地のお掃除をしたいところですね。

 

こちらも、どうぞ

いつもトイレを快適に!ドメストだけを使ったラクラクお掃除のススメ‼

ステンレスやかんの頑固な黒ずみや汚れ! ピカピカにするにはどうしたらいいの?

新品同様ピカピカに!五徳の掃除は重曹を鍋でいれて煮るだけでOK!

日々のお手入れは?

 

お風呂のタイルの目地はこの方法できれいにすることができます。

 

でも汚れが深くしみついてからではお掃除も大変ですね。

 

できれば、お風呂に最後に入った人が、お風呂上りに熱めのお湯を床や壁にかけておく、床にさっとブラシをかけておくなどのお手入れをするのがいいですね。

 

お風呂の後は窓を開けるか、換気扇を回して喚気をするのも大事です。

 

こうしておけば、かびが生えにくくなり、いつもお風呂場をきれいにしておけます。

 

 

まとめ

 

お風呂のタイルの目地掃除にはキッチンハイター泡タイプが大活躍。

 

さっと水洗いしてから、スプレーして洗い流すだけで、すっかりきれいになります。

 

刺激も少なく臭いもきつくないのがいいですね。

 

日々のお手入れを怠らず、時々目地のお掃除もして、きれいなお風呂でくつろぎたいものです。

 

 

 

 

 

-汚れの取り方

© 2021 できルンです Powered by AFFINGER5