メッセージカード

簡単にできる押し花の使い道にオススメ!メッセージカードの作り方

あっという間にできる押し花のメッセージカードはいかがですか?

 

小学生の頃やった押し花と言えば、花を摘んで、電話帳などに挟んで長いこと待ってようやくできるものでした。

 

でも電子レンジを使えば、あっという間に押し花を作れるんです。

 

私は野草が好きなので、時々近所で小さい花を見つけると、この簡単押し花にしています。

 

この簡単押し花の使い道にオススメなのがメッセージカードです。

押し花をメッセージカードに貼り付けたらちょっと素敵なカードになります。

 

花に興味のある人のためにその作り方をご紹介しましょう。

 

 

気に入った花が手に入ったら押し花にしてみましょう!

 

押し花にするには小さめで水分の少ないものが向いています。

 

スミレやクローバー、アジサイ、小さい野草などがおすすめです。

 

今回はどこにでも咲いているイヌタデを使います。

 

では用意するものをご紹介します。

草花、(イヌタデ)

ダンボール 花を挟めるぐらいの大きさのものを2枚

半紙3枚、キッチンペーパーでもいいです。

ボンド、

メッセージカード用の画用紙1枚

 

作り方

採集した草花を水洗いしてきれいにしてから、新聞紙の上に広げて乾かします。

汚れがなく花びらが薄いものは洗わないほうがいいです。

 

ダンボールの上に半紙を敷いて、その上に草花を並べます。

なるべく重ならないように置くのがポイントです。

 

その上にもう一枚半紙をかぶせます。

 

最後にダンボールをかぶせて位置を固定します。

 

動かさないように気をつけながら電子レンジに入れ、

600w で1分間加熱します。

 

取り出して覆いを取るとこんな感じになります。

もし、水分がまだ残っているようなら、さらに数十秒加熱してもいいでしょう。

 

もう一枚の半紙にのせて、熱をさまして乾かします。

 

十分に乾いたら画用紙に配列よく並べて、ボンドを多めに塗って貼り付けます。

 

ボンドが乾いたら、最後にメッセージを書き込めば完成です。

シンプルですが、ほかでは買えないオリジナルのメッセージカードができました。

こちらも、どうぞ

小学生でも簡単に作れる!画用紙でつくる手作りメッセージカードのつくり方

簡単5分!飛び出すメッセージカードの作り方

慣れると1分以内でできる☆本屋さんがやってる本のラッピング方法!

使い道はいろいろ

 

私は外国の友人にクリスマスカードを書くときにこの押し花のカードをよく使います。

 

豪華なカードがたくさんある中、「手作りはいい」と褒めてくださる人もいます。

 

メッセージカードだけではなく、手紙を書くときに便箋の最後のところにちょこんと押し花というのもいいですね。

 

ラミネート加工をして、しおりにするのもおしゃれです。

 

簡単に作れる押し花をフル活用したいものです。

 

 

まとめ

 

電子レンジを使えば押し花は簡単に作れます。

 

気に入った草花が見つかったら、簡単押し花をして、素敵なメッセージカードを作るのは楽しいですね。

 

あなたもぜひお試しください。

 

 

 

 

-メッセージカード

© 2021 できルンです Powered by AFFINGER5