おもちゃ

工作の苦手なママでも簡単!30分で出来る割り箸ピストルの作り方

こんにちは

今回は家にあるちょっとしたものを使って、子どもと一緒に工作をして遊べるおもちゃ。

割り箸と輪ゴムを使って作れるピストルの作り方をご紹介します。

 

割り箸のピストルは簡単すぐに作れます

工作の苦手なママでも割り箸ピストルなら簡単に作れます。

 

材料をご紹介します。

 

割り箸 3膳 使用済みのものでも構いません

輪ゴム 6個

はさみ カッターでもいいです

 

作り方

割り箸の1本を半分に切ります。(1本が10㎝ぐらいになります)

残りの2本を6㎝と14㎝に切ります。

 

はさみを回しながら割りばしに傷をつけて、折るのが安全です。

慣れた人はカッターで切ってもいいでしょう。

 

長いものが2本、14㎝が2本、10㎝が2本、6㎝が2本できました。

 

長い割り箸2本を並べ、先の方に10㎝の割り箸を挟みます。

この時10㎝の割り箸の先が2㎝ぐらい先に出ているようにしてください。

い割り箸の先から2㎝ぐらいのところに6㎝の割り箸を添えます。

輪ゴムで短い割り箸を固定します。

 

さらにもう1本の短い割り箸を先の割り箸の後ろ3㎝ぐらいのところに添えて、輪ゴムで固定します。

 

引き金になる10㎝の割り箸を先端から12㎝ぐらいのところに挟みます。

輪ゴムでしっかり固定するとこのようになります。

 

14㎝の割り箸を2本の長い割り箸の先から15㎝ぐらいのところに挟みます。

輪ゴムで固定します。

 

もう1本の14㎝の割り箸を持ち手からさらに後ろ本体の一番後ろから1㎝ぐらいのところに挟みます。

輪ゴムで固定します

 

ピストルの軸になる14㎝の割り箸2本を下の方から2㎝ぐらいのとこで交差して輪ゴムで固定します。

 

これでピストルが完成しました。

 

真横から見るとこのようになります。

 

こちらも、どうぞ

ママの手作りおもちゃは最高!フエルトで出来る魚釣りセットの型紙をつかう作り方

割り箸ピストルで子どもと一緒に遊ぼう

 

20~30分あれば、割り箸ピストルは簡単に作れます。

少寸法がずれても引き金さえしっかり付けられれば問題ありません。

 

さっそく試射してみましょう。

 

先端部分に輪ゴムをかけ、引き金に引っ掛け、引いてゴムが飛べば大成功です。

 

トイレットペーパーの芯に簡単な動物の顔を描いて的を作りましょう。

狙って引き金を引いて的が倒れればバッチリですね。

 

一人でも何度も遊べます。

 

二人で競うなら、年上のお兄ちゃんは遠くから、パパならずっと遠くから的を狙うようにすればOKです。

 

弾は輪ゴムなので安全なのがいいですね。

雨の日や寒い日のおうち遊びに最適です。

 

まとめ

 

割り箸ピストルは簡単に作れます。

割り箸と輪ゴムを組み合わせてゴムで止めるだけで出来上がります。

 

トイレットペーパーの芯利用の的を作って、親子でも兄弟でも、競争するのもいいですね。

 

外遊びができないときにはこの割り箸ピストルを作って遊びませんか。

 

-おもちゃ

© 2021 できルンです Powered by AFFINGER5