季節のイベント飾り

トイレットペーペーの芯と色紙を使った工作!ミニ門松の作り方

そのトイレットペーパーの芯捨てないで!素敵な門松に変身させよう!

 

そろそろお正月が近づきました。

スーパーやホームセンターにはお正月飾りが並んでいますね。

 

ほんの数日間飾るのに高価なお正月飾りを買うのも…。

そう思っている方必見!

 

ご自宅にあるトイレットペーペーの芯と色紙で、お手製の門松を作ってみてはいかがでしょうか?

 

簡単な作り方をご紹介しましょう。

 

 

トイレットペーパーの芯と色紙ですぐできる門松

 

作り方は簡単です。

 

用意するもの

トイレットペーペーの芯 3本

色紙 黄緑3枚、緑、赤、黄土色、茶色、金色各1枚

マスキングテープ、なければセロテープでもいいです

はさみ

のり

ボンド

ホチキス

 

作り方

トイレットペーパーの芯にそれぞれ端から5.5㎝、4.5㎝、3㎝のしるしをつけます。

 

トイレットペーパーのしるしの点が一番下になるように斜めに切ります。

 

黄緑の色紙にのりをつけ、トイレットペーパーの芯に巻き付けるように貼り付けます。

下になる部分には色紙のはみ出ている部分を折り込みます。

 

上の部分はトイレットペーパーの形にそって色紙を5㎜ぐらい残してカットします。

 

残した部分を折り込むとこのようになります。

 

3本の竹ができたらマスキングテープをぐるっと巻き付けて止めます。

 

黄土色の色紙を半分に切って、横にして1/3のところまで1㎝幅の切れ込みを入れます。

 

できたものを切れ込み部分を下にして、竹に巻き付けてのり付けします。

 

茶色の色紙を1㎝幅に2本切り取ります

 

それを黄土色の藁の部分に巻き付けてのり付けして止めます。

 

緑の色紙を1.5㎝ぐらいに山折りと谷折りを繰り返し屏風のようにします。

 

真ん中を折って裏からホチキスで止めると扇のような形ができます

 

この扇方の松に赤い色紙を梅の形に切って貼り付けます。

 

この松を竹の筒の中からホチキスで止めます。

 

金色の折り紙を1㎝間隔で松のように折り、ホチキスで止めます。

 

このままだとちょっと長いので下から3㎝ぐらいのところを切り落とし、

下をホチキスで止めて扇にします。

 

扇の裏にたっぷりボンドを付けます

 

扇を竹の前に貼り付ければ完成です。

 

 

いろいろ作ってみましょう

 

トイレットペーパーのミニ門松はあっという間に作れます。

 

お子様の工作としても最適ですね。

 

せっかくですからちょっと工夫してユニークな門松もいいですよね。

 

従来の型にとらわれずオリジナルの門松を工夫してみるものも楽しいですね。

 

 

まとめ

 

トイレットペーペーの芯利用の門松は簡単に作れます。

 

3本のトイレットペーペーの芯に色紙を巻いて飾りつけをするだけで完成です。

 

この手軽にできるミニ門松お子様と一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

-季節のイベント飾り

© 2021 できルンです Powered by AFFINGER5