手芸

これならできる簡単手作りポーチ!

女性は持ち物が多いですね。

ティッシュにハンカチ、化粧品、筆記具もあるし…。

 

アッという間にバッグの中はぐちゃぐちゃ、

肝心なものが見つからない!

そんな時活躍するのがポーチ‼

 

用途別にいくつかポーチがあるととても便利です。

市販品はきれいですけれどかさばるのがネックです。

 

そこで布さえあれば簡単に作れる自分サイズのポーチの作り方をご紹介しましょう。

 

二か所縫うだけでできる簡単ポーチを作りましょう

 

面倒なファスナー付けもなく、布を折って二か所縫うだけでできるポーチを作りましょう。

 

材料をご紹介します。

布 82㎝×19㎝ 初心者向きは木綿です

芯地 82㎝×19㎝ 布が丈夫なものならば不要です

スナップ1個 今回は簡単に付けられる樹脂ホックを使いましたが、普通のスナップでもかまいません。

 

 

作り方

木綿の布にアイロンで芯地を貼り付けます。

できるだけゆっくりアイロンを押し付けてしっかり貼り付けるのがコツです。

 

下の図を参考にして、布地に折り線のしるしを付けます。

赤線は山折りで青線は谷折りです

 

布にしるし付けるとこのようになります

 

折り線に従って布を折り、アイロンできっちり折り目を付けます。

 

折り線通りに折るとこのようになります。

 

折り返し2㎝の部分が見える方にまち針を止め、上下1㎝のところに縫い代のしるしを付けます。

 

縫い代のしるしに沿ってミシンをかけます。

布が薄ければ手縫いもできますが、芯を貼ると固くなるので、ミシンの方がいいですね。

 

縫い終わったら、返し口から表に返します

 

表に返すとこのようになります。

 

さらに中央のポケットの部分に手を入れてもう一度返します。

 

二度返すと二つのポケットが出てきます。

 

ふたと本体の真ん中ぐらいの位置に樹脂ホック用の穴を開け、樹脂ホックを挟み付けます。

 

ホックを付け終わるとこのようになります

普通のスナップを手縫いで付けてもかましません。

 

ふたをするとこのように完成しました。

 

とっても簡単ですね。

ひっくり返すところは手品のようで楽しいです。

 

 

応用も自在です

 

一つ作るとどんどん作りたくなりますね。

 

基本のポーチは出来上がりが17㎝×12㎝ですが、右上のように幅を広くすればボールペンや歯ブラシも入ります。

バッグを手作りして、共布でポーチを作るのもおしゃれですね。

お気に入りのポーチがあれば、バッグの中はたちまちきれいに片付き、誰もが大満足です。

こちらも、どうぞ

100均のファスナーで作れる裏地付き平ポーチ作り方

エコバッグにも使える!裏地ありのオリジナルバッグの簡単な作り方

おすすめの使い道も紹介します!片手でぱっと開くバネ口ポーチの作り方

まとめ

 

ポーチは誰でも簡単に作れます。

 

細長い布を折って、二か所を縫い返してスナップを付けるだけです。

 

お気に入りの布を見つけたら、ぜひ気楽にチャレンジしてみてください。

-手芸

© 2021 できルンです Powered by AFFINGER5