折り紙

折り紙で立体的な文字盤の腕時計をつくろう!1番簡単なつくりかたをわかりやすく解説

折り紙で「うでどけい」を作ってみよう!

今回は折り紙で「うでどけい」の作り方をご紹介します。

保育園や幼稚園で、自分で細く折った折り紙をブレスレットに見立てるお子さんもいますね。

 

大人が身につけるものとして、ちょっとお兄さん、お姉さん気分を楽しんでいるのでしょうか。

 

今回ご紹介する折り方は、小さいお子さんだけですと少し難しいところもあります。

 

でも立体的な時計の文字盤に仕上がるので、お子さんに喜んでもらえると思います。

 

それでは、一緒に作っていきましょう。

 

 

折り紙1枚あればOK!「うでどけい」を作りましょう。

 

  • ペン
  • のり
  • 折り紙→両面折り紙や柄つき折り紙もおすすめです。

 

 

折り紙1枚でできる「うでどけい」の作り方

 

  1. 半分に折って、一旦戻します。
  2. 1.の折り線まで折ります。
  3. さらに真ん中まで折ります。
  4. 裏返して真ん中まで折り、戻します。
  5. 今度は半分に折ります。
  6. 角を折り線まで折って、戻します。
  7. 線のところで折ります。裏も同じように折ります。
  8. 横から見て、写真のようになっていればOKです。
  9. 角を折り線まで折って、戻します。
  10. 9.の折り線に合わせて開きます。裏も同じように開きます。
  11. 10.で開いた所を折ります。(写真では左方向)
  12. 11.で折った向きと反対に、上の紙だけ折ります。
  13. そのままベルト部分を左右からそっと引っぱり、文字盤部分の形を四角く整えます。
  14. 時計の絵を描き、のり等でベルトをつなげたら、完成です!

こちらも、どうぞ

立体的でカッコいい!折り紙のロケットの折り方!

手作りおもちゃ!折り紙の「羽ばたく鶴」の折り方

折り紙で作れます!簡単なサンタクロースの折り方

 

時計以外の絵を描いても楽しい!「うでどけい」折り紙

 

実際に折ってみて、最初はそれほど難しくはなかったのですが、12、13の工程でこれで合ってるかな?と少し難しさを感じました。

 

ここまで読んで下さったあなたはいかがでしたでしょうか?

 

また、仕上げに時計の絵を描きましたが、宝石のブレスレットや戦隊ヒーローの変身アイテムなど、お子さんの好きなものに見立てても素敵だと思いました。

 

シールやマスキングテープで飾っても良いですね。

 

まとめ

今回ご紹介しました「うでどけい」

 

遊びに使うのはもちろん、いくつか折っておいて

それぞれにご飯やおやつ、おやすみの時は時計の針がこうなるんだね、

と伝えておくと生活のリズムを整えるきっかけになるかも知れないですし、時計を見る練習にもいいですね。

 

それでは、折り紙1枚でできる「うでどけい」作り、あなたもぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

-折り紙

© 2021 できルンです Powered by AFFINGER5