折り紙

御朱印帳にしおりがあれば出したいページがすぐ開ける!三角しおりの作り方

御朱印を書いてもらうとき、書いてもらうページを開いて出しますが、なかなかすぐ開けないことはありませんか?

 

ページを探しているうちに御朱印帳がながーく開いてしまったり、、、

そんなちょっとした手間を無くし、いつでも、ぱっと開けるようにしてみましょう!

 

 

とっても簡単!折り紙でつくる三角しおりの作り方

 

しおりには様々な形がありますが、今回ご紹介するのは本から飛び出さない、はずれにくいしおりです。

 

ページの角に差し込むので、本から飛び出しているしおりやページの間に挟むものよりも断然外れにくいです。

 

折り方はとても簡単なので、ぜひ試してみてください。

 

用意する物

 

  • 7.5㎝x7.5㎝の折り紙(通常の折り紙の1/4サイズ) 1枚

(今回は表:黄色、裏:ピンクの折り紙を使用しています)

 

 

三角しおりの折り方

 

  1. 折り紙を用意します。

 

  1. 半分に折ります。

 

  1. もう半分に折ります。

 

  1. 開きます。

 

  1. 写真の様に右上と左下は手前に真ん中まで、左上は裏側に真ん中まで折ります。

 

  1. 左下のみ開きます。

 

  1. 上半分を手前に折ります。

 

  1. 半分に折ります。

 

  1. 手前の1枚(折り目あり)を中に差し込みます。

 

  1. 完成です。 和柄の折り紙で作ってもかわいいですね。

こちらも、どうぞ

簡単!布でつくるオリジナルブックカバーの作り方!

100均の材料だけで作れる!ハーバリウムボールペン

慣れると1分以内でできる☆本屋さんがやってる本のラッピング方法!

 

御朱印帳に、本に、教科書にしおりをつけてみよう

 

実際に御朱印帳に差し込んだらこんな感じ!

 

もちろん、御朱印帳だけでなく、小説などの本や教科書などにも活躍します。

この簡単なしおりを使うだけで、続きのページがすぐ開きちょっとした手間を省くことができます。

そして何より、邪魔にならずかわいい!

 

 

御朱印帳の三角しおり作り方まとめ

 

今回は、折り紙で簡単に作るしおりをご紹介しました。

 

かわいいしおりがあれば、見るたびに嬉しくなり開きたいページがぱっと開けてストレスフリー!

 

誰でも簡単に作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

 

-折り紙

© 2021 できルンです Powered by AFFINGER5